のさき法務事務所≪公式サイト≫ | 宮崎県 | 都城市 | 鹿児島県|曽於市|司法書士 | 行政書士 | 遺産相続 | 不動産登記

qrcode.png
http://nosaki-office.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

司法書士行政書士のさき法務事務所
〒885-0004
宮崎県都城市都北町5620番地1
TEL.0986-36-7677
FAX.0986-36-7678

──────────────────
・司法書士
・行政書士
──────────────────
宮崎県都城市の司法書士・行政書士《のさき法務事務所》は、ご依頼者の立場に立ち、共に身近な法律問題を迅速・確実に解決します。司法書士・行政書士のさき法務事務所は、あなたの権利を最善を尽くして守りぬくことをお約束します。司法書士・行政書士は法律のプロフェッショナルです。是非、一度ご相談ください。
──────────────────
【御客様対応エリア】
・都城市・三股町・宮崎市
・曽於市・小林市・高原町
・野尻町など その他の地域もご相談ください。
007376
 

不動産登記

 

不動産登記について

不動産登記について
 
不動産登記とは
  不動産登記とは、国内の不動産(土地や建物)の物理的現況及びこれらについての権利関係及びその変動をすべて登記記録(土地については一筆ごとに、建物については原則一棟ごとに作成される記録)に記録して公示する制度です。その目的は、国民にとって重大な財産である不動産に関する権利関係及びその変動を広く一般に公示することによって、国民の権利の保全を図り、もって取引の安全と円滑に資することです。
 たとえば、ある人がある土地を購入したいと考えたときには、その所有者に話を持ちかけなければなりませんが、その土地についての権利関係やその変動が登記記録に忠実に記録されていれば、登記記録を閲覧することでその相手が現在所有者であるかどうかや抵当権等の担保が設定されていないかなどの確認が取れ、当事者は安心して取引を行うことができ、もって取引の安全や円滑が図れるといったことです。
 
 

ご依頼から手続完了まで

ご依頼から手続完了まで
 
(1)面談
当事者の方と直接お会いして実施したい不動産登記手続きの内容について、お伺いします。手続きの内容に応じて、必要書類や費用などをご案内いたしますので、その後、正式にご依頼いただくかご判断いただくことになります。
 
(2)必要書類の作成および取得等
正式にご依頼いただきましたら、事案に応じて手続きに必要な書類の取得や作成について、日程などの打ち合わせを行います。
 ※売買による所有権移転登記のご依頼の場合は、売買代金の支払に先立ち、所有権移転登記に必要な書類が整っていることを確認させていただきます。取引の決済に同席させていただき、その場で確認することも可能です。
 
(3)登記手続
 必要な書類が整いましたら、速やかに管轄法務局へ登記の申請を行います。登記の種類や時期にもよりますが、通常、1週間以内に手続きは完了しますので、完了後の書類(登記完了証や登記識別情報など)をお渡しいたします。
 通常、費用は登記の完了後にご請求させていただきますが、登録免許税などの実費については予め預からせていただく場合もあります。
 

お問合せはこちら

お問合せはこちら
 
<<のさき法務事務所>> 〒885-0004 宮崎県都城市都北町5620番地1 TEL:0986-36-7677 FAX:0986-36-7678